≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

打ち水と海の日

【打ち水】
古き日本の商人文化として軒先のホコリがたたないように水を撒くことでお客さんを招きいれること。でも現代ではアスファルトもしくはコンクリート。おかげで真夏の都心の地面の表面温度は焼けどするほど熱く、子どもの体感温度は大人より3~5℃高いとか。

そんな地面を蒸発による熱を発散させ気温を下げよう!ってもともと一般家庭の庭とかでやってるものをみんなで環境のためにやっちゃいましょう!ってのが「打ち水大作戦」

東京をはじめ、日本各地で行われるイベントにまでなりました☆
ここ福岡ではGB福岡が主催なんですね~
FUKUOKA打ち水大作戦2005

んでもって今日は浴衣もジンベエも持ってないから水撒かずにカメラのシャッターばかり押してた。なるべく取材のカメラにも写らないようにと。晴れ着来年は買おうっと★


そして今日は海の日♪
こんな日に海に入らないなんてありえない!!
打ち水を途中で抜け出し、日も傾きかけた頃やっとこさ海到着~☆
はしゃいだね~ビーチフラッグしたね~
泳いだね~刺されたね~
バレーしたね~刺されたね~

もうクラゲいんのかよ!!
ganaの肌は幼き頃に宮崎で電気クラゲに刺されて以来、クラゲアレルギーのように刺されたらひどくなるんだよなぁ・・・。

毎年のことなんで気にするか!!
今夜から苦労の日々だな~
おばあちゃん、びわ酒を使います☆きっと治るでしょう、おばあちゃんの知恵袋★
スポンサーサイト

| LOHASなこと | 02:39 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

てんつくマン+1

昨日はこの日本で熱く熱く多くの人の心に火をつけてる「てんつくマン」の映画『107+1~天国はつくるもの~』を見てきました!

なんかね、この時代だから、この国だからこそこうゆう熱い人たちがいるのかなって思う。その熱さ、決して利己心ではなく誰かのため地球のため熱くなってるんだよなぁ☆確かにこうゆう熱さって先進国の特権だ!と思った。自分の性格の特性上、肯定も否定もしないけどその「熱さ」は感動するよ☆とにかく動け!!これが映画のメッセージだと思う。ちょっとネタバレだけど、アフガンの子どもたちがレインボーのマフラーを巻いて笑顔になってるシーンはホントに感動できる★見たことないって人は是非一度見てほしいとも思う。他の映画にはない「熱さ」は感じることができるから。

熱さがムンムンとしたまま中学の頃からの友人が誕生日を迎えるため過去と同じようにプレゼントを用意、もちろんドッキリやサプライズなんてのが似合う人でもない、ふわふわおちゃらけ系のため、これまたふわふわおちゃらけお祝い♪ワシが肥料を資料と呼べば、JTBをJCBで返す。お互い天然で・・・。一文字違いで大違い♪

熱い熱い週末だったな★
その熱さを表現できる場があるのも「幸福の条件」のひとつだよな。生きること自体がホントは熱いことなのに、そのことすら忘れてしまう現代人は「不幸」なんかもな~。幸も不幸も、熱さも心の持ちようひとつ★

| 日々を記す | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

My Way

友達にCD借りて最近よく聞いてる♪
Def TechのMy Way♪

マイウェイっていい言葉だな~☆
「自分の道」かぁ、過去も今も未来も含めて自分の道★

自分はこれからどんな道を歩んでゆくのかな??
誰にもわからないけど今いるところの延長線上だ。急激に進路変更があったとしても向かってる方向は変わらない気がする。

分岐点ってやっぱあったのかな?ちょっと思い出してみよう。
小学校1年生のとき、クラスでも悪くて有名な人がいて、何も考えずに誰とでも遊んでたから、その人の家に遊びに行った。彼は僕にいいことを教えてあげると言って近くのスーパーに連れていった。そして万引きを教えてくれた。

小学校1年生のときはまだそんなに善悪がわかる歳でもなかったのかな、平気で万引きを始めてた自分・・・。だけどその日に店の人に捕まった。そして店の奥へ連れていかれた。当時はきっと悪いことをしたんだろうなぁという感覚でしかなかったけど、開放されて店の外に出るともう友達はいなかった。それ以来彼とは関わりを持たないようになってた。むしろ悪い事をする人には近づかないように免疫が付いたのかもしれない。

この出来事は今思えばちょっとした分岐点かも★
未だに自分の周りにはこれといって悪い人がいないのは事実。

いつの間にか自分なりの道を歩き出してるんだね~
恋愛だってそうだ。中学校のときからシャイボーイで、高校は男子校でますますシャイボーイで。でも気持ちは純粋で、そのまま大人の階段登っていった。今思えば恋愛の中にも分岐点はある★あのときあの子と付き合っていたら・・・、逆にあのときあの子と付き合ってなかったら・・・。だいぶ今の恋愛観に影響を与えてたのは確か。でも過去があるから今があるわけで、全く後悔していないし、むしろそれぞれが良い経験だったと思う。その考え方は今後も変わらないだろうな~。

マイウェイ☆
自分だけの道、そこにはいい思い出、いやな思い出、たくさーんあるけどそれでいい。これからも。ただ後悔しないことだけが自分の道を一番誇らしげに歩けるコツだと思うなぁ♪

| 日々を記す | 00:09 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。