≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

言葉と声と

うちの会社の会長は
とっても物事をよく知っている
とっても物事を客観的に見れる
とってもよく努力をする
尊敬に値する人間です

その人から今日言われた言葉
大昔から人間は「言葉」でコミュニケーションをしてきた
「人に何かを伝える」
というのはとっても重要なこと

だから「言葉」を大切にしなさい
「言葉」を大切にしてる人は
それだけで人を幸せにできる
逆に「言葉」をおろそかにしてる人は
それだけで人を不幸にする
だから「言葉」を大切にしなさい

そしてボキャブラリーは多いにこしたことはない
人に何かを伝えることが上手になったにこしたことはない
それだけで仕事だけでなくプライベートもそして人生も
いろんなものが満たされるから、と

20歳を過ぎて本を数多く読んで
大学を出て、たくさんの人と出会って
人に何かを伝えることの重要性には気付いてた
だけど「言葉」にまで注意は向けてなかった
これからはもっと「言葉」を大切にしよう

そしてできるだけハッキリしゃべろう♪
「言葉」と「声」
これを伝える相手が笑顔になるようにちょっと気遣うだけで
幸せがまたひとつ増える☆

今日も1つ学んだぞ
明日も何かに出会うだろう
そうやって死ぬまで人間は学ぶもんです
スポンサーサイト

| 人間を観る | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

わからない明日

パンドラの箱って知ってるかな?

なんかの神話だったと思うけど、神様かなんかが世の中に起こる悪いことや災いを封じ込めた箱。それをパンドラという人間に「絶対に開けるな」と持たせたらしい。しかし人間である以上、開けるな!と言われれば開けたくなる、中に何が入ってるか知りたくなる。

そして
ついにパンドラは好奇心からその箱を開けてしまう。そして箱の中からはあらゆる罪悪・災禍が飛び出して人間は不幸に見舞われるようになってしまう。あわててパンドラは箱をしめたのであった。

しかし
箱の中には唯一ひとつだけ出ていかずに残ったものがある。未来に起こるあらゆるものがわかってしまう「前兆」だ。おかげで人類には未来を知ることができずにすんだおかげで、未来に「希望」を持つことができるようになった。
というお話です。

明日起こることがわかっていれば!
こんなことは誰もが願うものなんだけど、逆に言えば未来がわかっちゃうと「おもしろく」なくなるわけですよ。せっかく努力してるのに未来は決して思うようにいかないとわかると、もう努力しなくなるよね。それは希望を持てないからなんよね。明日は何が起こるかわからない、もしかしたら明日死ぬかもしれない、世の中ちょっとしたことで死んでしまう人もいるし、運良く大事故にあっても死なない人さえいる。ちょっと不公平な気がするけど、希望を持てるという点では公平なんだろう。

明日は何が起こるかわからない、良い事も悪い事も何が起こるかわからない。未来を予測することは難しいけど、未来に希望を持ち目標を持ち、がんばることはできる。奇跡のようなことが起こることだってある。あきらめるな、あきらめたらそこで試合終了、なんてフレーズが月9であったけど、ホントいい言葉だよね。

がんばろうがんばろう何事も何事も
挑戦してみよう、あきらめずに突き進んでみよう
希望を持てる限り☆

人生というか仕事だったり人間関係だったり、客観的になればなるほど何が起きても大丈夫になるし、むしろ良い方向になるよう努力もできる。
しかしながら人間は恋に落ちる、落ちたら周りが見えなくなって希望があるのかすらわからないもんだ。
人間は生きてるだけでいろんな刺激に満ちている。
現状に満足してもそれが永遠と続くことはありえない。
だから人生おもしろいんだよな♪

| 人生について | 02:13 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。