≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋の最後の楽しみ方

今日は久々のお休み、とは言っても代休。
思えば21日間(3週間やん)も丸一日休みって日がなかった~。
最初そのスケジュールがわかったとき、いくらなんでも身体壊すよ~
って思ってたらやっぱ壊した。。。

人間休まないと抵抗力が落ちるみたいで、栄養剤とか飲んでもごまかしてるだけみたいね。それが切れたらイッキにくる。ということで前回のブログ更新時からまだ咳が・・・。

急性気管支炎というものらしく、道理で風邪薬や咳止めが効かないわけだ。
咳の大本である痰をなんとかする薬を昨日ようやくもらい、今日はかなり楽
ということで、1日のお休みでしっかり休養できたのかな★


そんな今日は午前中しっかり寝て(?)
午後から久々の休日で季節の移り変わりを肌で感じてなかったので
秋を散策してきました~♪


まずお昼を食べに行ったのは筑紫野にあるそば屋「一作」
(ググったら出てきたので⇒ 一作 を紹介してあるHP?)
実はココは大学4年のときに少しお手伝いで働いたお店
当時うどんよりそば派だったけどそばについて何も知らないganaが
そばの「いろは」の「い」を知ることができたキッカケのお店☆★
大将を含め3年前からいる人がまだいて、ここは時間がゆっくり動いてるのかな~ってちょっと懐かしく、また嬉しかった。


さてさてそんな一作のオススメは“せいろそば”だけど~
筑紫野にあるそば屋「一作」のおろしそば筑紫野にあるそば屋「一作」

今日はおろしそばを堪能☆このお店はわさびを使わず「辛味大根」を使ってて、それがまた美味い!そばの味をかな~り引き立ててくれる。
平日のお昼でも大人の方々やご老人の方々でいっぱいになるお店だけど、若者もすんなり溶け込める雰囲気を持ったお店。おそば以外にも天ぷらとかもむちゃくちゃ美味かったりするんで、是非行って見て~♪


おろしそばの後に舞茸の天ぷらまで食べておなかいっぱいになり
いよいよ秋を堪能しに秋月へ~、紅葉狩りってやつですわ
秋月の紅葉1秋月の紅葉2

緑から黄色、そして橙から赤へ。ホントきれいだな~と感激しつつ写真ばっか撮ってたなぁ・・・。でも改めてこれは写真じゃ表現できねー!やっぱこの素晴らしさはこの目に焼き付けておくことしかできないよなぁ~
って思った。でもほんのり癒されてきましたー


最後におまけ♪
帰りに大宰府により後輩を拾いとある山へ
大宰府と言えば「梅が枝餅」じゃなくて天満宮だけど
そこより戦国時代の歴史好きにはあまり興味がないようで・・・。
大宰府天満宮近くには宝満城・岩屋城という2つのお城跡があって
その岩屋城には戦国時代の苛烈な歴史の1ページが眠ってるのだ!
さっき検索してみてビックリ!Wikipediaに載ってるし!!
岩屋城も、その城主だった高橋紹運も出てきた。すげー

この高橋紹運は武勇の誉れ高い武将で、初代柳川藩主「立花宗茂」の実父。
島津勢約5万の大軍に囲まれての降伏勧告も拒み続け、ついに攻められる
城兵763名もろとも半月の攻防で玉砕、島津兵に4000人近くの死傷者を出したらしい。そのため島津の九州制覇が叶わず、豊臣秀吉の送った九州征伐勢に負けてしまうという、なかなか歴史好きにはたまらない場所なのだ。

というちょっとマニアなお話はここまででよしとして
今日は久々に本を3冊買ったので、じっくり読書の秋を楽しみたいな
ってもう12月だよ~
スポンサーサイト

| 癒し発見☆ | 01:40 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

えいちゃん

咳が止まらん止まらん
発熱・身体のだるさはだいぶ和らいだけどもさ
気管支炎?まさかね、でも夜になると咳がひどくなる
でも過去にこんな症状なったこと1度あった!
まぁ治るさ~★


でも今日、「そんな歳になったんですよ」
って言われた。。。


そっかぁ~、歳取ると体力も免疫力も落ちてくるのかなぁ
なおさら無理できなくなるなら、しっかり体調管理しなきゃね!!


そんな今夜は仕事終わりにお呼ばれして
「えいちゃん」(だよね?)という屋台へ・・・♪
天神のとある商業施設の人やら他の商業施設の人やらと一杯
あぁ~楽しいなぁー♪と思いつつ、いつか天神で働きたいなぁと
思った!!


そういや昨日は東京からハセベケン氏が来福してて
夜はお食事会でそこでもやんややんや楽しかった♪
でもよくよく考えると天神を動かしてる人たちがたくさん来てて
この飲み会ってすごいなぁ~と思ってた。


いつのまーにか飛び込んでて
いつのまーにか出会ってて
いつのまーにか一緒に仕事するようになってて

でもそこには自分の意志があるからなんだろうなきっと
来年はきっと今年よりおもしろい年になりそうだ★


またえいちゃんに山芋焼食べにいこーっと♪

| 日々を記す | 01:42 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

壊れること

よく壊れる、ホント最近『壊れる』ものが多い


また風邪ひいたのだ・・・。
ここ2週間で風邪ひいたりよくなったりの繰り返し


そういや自分の部屋の目覚まし代わりのコンポ
夏くらいからCDが聞けなくなってる、そう壊れたのだ
そういやリビングにある親のコンポもMDが聞けないとかですぐ買い換えてたな


今、車が壊れかけてる
暖房つけると変な音がする「きゅるきゅるきゅる~」
人によく聞けば、早めに治さないと代償はでかいらしい
すでに数万円コースのようだ・・・。


パソコンも動きがかなり遅い
起動して動かせるようになるまで3分くらいかかる


思えば自分の身の回り以外にも「壊れる」が多いような気がする
随分前から事務所のコンポもおかしい
Macのパソコンもおかしい
修理したけど事務所の車も夏はエアコン効かずで壊れてた



ganaの周りはなんて『壊れ』が多いんだ!!
と思ったけど、たまたまよ。だって「形」あるもの、いつかは必ず壊れるんだもの
モノには必ず寿命がある。生き物にも寿命があるように、不変なものはない。
『壊れる』ことは当たり前のこと
そう、当たり前のことだから、なんのこっちゃない。


身体は11連勤中で、体調管理が少し崩れてただけ
コンポは使い初めてもう4,5年?
パソコンは大学3年のときに買ったぞ、もう5年か
車は中古で買って今年で3年目


ほら、壊れたっておかしくない
そりゃメンテナンスで壊れるのを引き伸ばしたり
寿命を延ばしたりは可能だけど、壊れないようにすることは無理だ



「形」があるものでさえ壊れるんだから
「形」のない、目に見えないものも壊れることがある
「恋」や「友情」、「信頼」や「安心」、ときには親子の「愛情」さえ。
それさえも当たり前といえばそうなのかもしれないなぁ。
だってそれら目に見えないものは「人」が作り出すもので
その「人」が死んでしまうとなくなってしまったりする。


それらは日々世界のいたるところで生まれては無くなっていく。
つまり世の中は人生は「不変」の連続だってことか。
でも「変えたくない」と思えば「変わらない」ものだってあるようだ。
人生ただ1度、楽しむだけ楽しんで、でも変わらないものも追い求めて
とても贅沢だけど、壊れる事実も受け入れながら
毎日違う日々を過ごせばとても刺激的な毎日になるよね☆★



最近教えてもらったお菓子
ブラックサンダー
出張で行った田舎のセブンイレブンにはあったけど
まだ福岡市内では見かけてません!
目撃情報希望!!安くておいしいです★
でも食べたら運動しましょうね~♪

フットサルしたい、サッカーしたい
テニスもしたい、バレーもしたい
野球もしたいしバスケもしたかったりする
運動のほかにもたくさんしたいことある

元気があればなんでもできる、いくぞーー!
だぁ~~~~~!!

| 人生について | 01:36 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

刻まれていくもの

最近の話題と言えば「自殺」
人間は常に選択をしなければならない
その選択のひとつが「死」なのかもしれない
だけど自分は絶対自ら命を絶つことはないだろう
それはこの世に生まれた奇跡と天命を、しっかり自分の心に刻んで
自分が生まれたこと以上の奇跡を起こし続けたいから
これからもずっと


そして今日TVで特番があってた
テーマは「教育」

とてもとても刺激的な内容だった
自分の心の中にあるモヤモヤをスッキリまとめてくれているような
そんな内容だった(ところどころ見てないけど、おもしろかった)

その中で司馬遼太郎の言葉が扱われてたので紹介します

ただ、私に言えることがある。それは、歴史から学んだ人間の生き方の基本的なことである。昔も今も、また未来においても変わらないことがある。そこに空気と水、それに土などという自然があって、人間や他の動植物、さらには微生物にいたるまでが、それに依存しつつ生きているということである。


「人間は、自分で生きているのではなく、大きな存在によって生かされている。」


君たちは、いつの時代でもそうであったように、自己を確立させねばならない。自分に厳しく、相手にはやさしく。という自己を。そして、すなおでかしこい自己を。

人間は、人という文字を見るとき、しばしば感動する。ななめの画がたがいに支え合って、構成されているのである。そのことでも分かるように、人間は、社会をつくって生きている。社会とは、支え合う仕組みということである。原始時代の社会は小さかった。家族を中心とした社会だった。それがしだいに大きな社会になり、今は、国家と世界という社会をつくり、たがいに助け合いながら生きているのである。

自然物としての人間は、決して孤立して生きられるようにはつくられていない。このため、助け合う、ということが、人間にとって、大きな道徳になっている。助け合うという気持ちや行動のもとのもとは、いたわりという感情である。他人の痛みを感じることと言ってもいい。やさしさと言いかえてもいい。
「いたわり」
「他人の痛みを感じること」
「やさしさ」
みな似たような言葉である。この三つの言葉は、もともと一つの根から出ているのである。根といっても、本能ではない。だから、私たちは訓練をしてそれを身につけねばならないのである。その訓練とは、簡単なことである。例えば、友達がころぶ。ああ痛かったろうな、と感じる気持ちを、そのつど自分の中でつくりあげていきさえすればよい。その根っこの感情が、自己の中でしっかり根づいていけば、他民族へのいたわりという気持ちもわき出てくる。


鎌倉時代の武士たちは、「たのもしさ」ということを、たいせつにしてきた。人間は、いつの時代でもたのもしい人格を持たねばならない。人間というのは、男女とも、たのもしくない人格にみりょくを感じないのである。もう一度くり返そう。さきに私は自己を確立せよ、と言った。自分に厳しく、相手にはやさしく、とも言った。いたわりという言葉も使った。それらを訓練せよ、とも言った。それらを訓練することで、自己が確立されていくのである。

以上のことは、いつの時代になっても、人間が生きていくうえで、欠かすことができない心がまえというものである。



ganaはよく友人や後輩に本を読むことを薦める
それは文字を書いた人の思いや歴史を学ぶことと
読むことで、それを自分の頭や心で噛み砕き考えるから

インプットをすると人間なぜかアウトプットしたくなる

アウトプットしてこそ、インプットしたことを自分のものにしたことになる

そうやって何気に生きていて学べないことを
本はいとも簡単に学ばせてくれる

歴史を学ぶということは
人間を学ぶことでもある


全ての学問は人類が今まで発見してきた歴史を
カテゴリーに分けているだけだ
つまり全ての学問は人類の歴史の結晶である


教育ってすごく難しいようだけど、司馬遼太郎さんの言葉はとても身に沁みる

自然物としての人間は、決して孤立して生きられるようにはつくられていない。
このため、助け合う、ということが、人間にとって、大きな道徳になっている。
助け合うという気持ちや行動のもとのもとは、いたわりという感情である。
他人の痛みを感じることと言ってもいい。
やさしさと言いかえてもいい。

すごく簡潔にいいこと言うなぁと思った
今日の天気は悪いけど、すごくスッキリしたなぁ~

| 人間を観る | 00:15 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

『人生は楽しむためにある』 ~秋の遊び~

11月3日(祝)、朝からとてもイイ天気でドライブ日和
朝に警固公園に集合して、車2台で出発~
運転手は変わらないけど、他の人たちは休憩のたびにクジ引きをして
毎回席替えをしてワイワイ言いながら佐世保へ到着~

佐世保バーガーの袋佐世保バーガーはでかい
“佐世保はハンバーガーが日本に伝わった最初の土地らしい、だからサイズがでっかいと”


佐世保バーガーを食べたあとは有田へ~
後輩の「ろくろ体験がしたいです」の発言で始まったこの企画ツアーのメイン
『ろくろ体験』をしにろくろ座というところへ・・・

ろくろ座にてみんなの作品ろくろ座にて一番右がganaの作品
“みんな上手やない!?ちゃんとしっかり教えてもらえるとばい”


前にも「ろくろ」体験したけど、有田は土が違った!
きめ細かくて、焼き上がりも薄くて堅いものになるようで
届くのがとても楽しみ~


その後は、武雄に行き旧山内町の道の駅にて「しょうがアイスクリーム」を
そしてそして武雄温泉(いつもの楼門のところ)に行き肌スベスベ~


夕方高速を一気に上り、天神に凱旋

警固公園イルミネーション
“点灯式のカウントダウン直後に写真撮りました”

ホントぎりぎり点灯式に間に合って警固公園に到着すると
さすがに仕事関係の人やら知り合いやら多数出没
でもみんなイルミネーションが付いた瞬間は感動したと思うな~
人工的とはいえ、「光」はキレイ

大学の後輩のステキなカップルにも会い
なんだか今日は充実してるなぁ~と


そんな11月の始まりのステキな週末
今日は天神で働く天神大好きな人とお話して
自分もいつの間にか天神に関わって天神大好きになってて
人生楽しいなぁと言う思いと、人生楽しまないとなぁ~という思いで
なんだか微笑ましい限りです


ちなみに先週はイムズ13Fにある沼津港本店に2度も行きました
(どんだけ気にいってんねん)

大将はもう顔を覚えてくれてて、イクラを注文すると
「イクラでもおっしゃってくださいね~」

ますます天神をスキになりました


おまけ
まだ色づいていない紅葉
“おじいちゃんと言われながら1人撮影に夢中になったモミジ”

| 遊びに学ぶ | 01:44 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。