PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

他人と自分

『他人は自分を写す鏡』

ここ数ヶ月を振り返って
いろんな人に出会ったのもあるけど
それだけじゃなくて身近にいる人からもいろんな評価、批判、意見、アドバイスをもらった。ところがここ最近「批判」的なものが減ってるのに気が付いた。こりゃいかん、「批判」こそ自己の改革への最大のヒントと教わったのに、そのヒントがないなんて人との接し方が八方美人になってるということに違いない。

誰もが褒めるような者は採用するな
必ず裏がある
褒める者も批判する者もいるような人間が一番素直で信頼できる

なんてことを武田信玄が言ったとか
そして

人間には必ず得意不得意がある
人を使う立場の者はこの得意不得意を見抜いて上手に使ってやらなきゃ
その人間も使う人間も結果的には悪い方向に進んでしまう

いわゆる適材適所

世の中いろんな人がいる
その分いろんな意見を持ってる
全部を聞くことは無理だけど
素直に自分をぶつけたら意見を聞ける

他人は自分を写す鏡だなとつくづく思った☆

なぜ自分を知ることが大切か?

これはきっと人生を生きるために人間が目指すものなんでしょう、きっと
自己実現が最終の形なんだろうな
大昔の人もマズローも大学の教授もうちの会社の会長もおんなじこといってるし
歳の功ってやつですか
自分も他人を写す鏡になるように
そして自分をいっぱい写す鏡になってもらうようにしていきましょう

本を読みすぎて
言うこと書くことだけは立派なganaだけど
それもひとつの才能だと思って書き続けます☆

足りなきゃ補えばいい
これが最近ganaが学んだことです
スポンサーサイト

| 人生について | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gana.blog6.fc2.com/tb.php/123-52476fee

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。