PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

時間に縛られて~

人類が絶対に覆せないもの
それは「時間」

過ぎ去った「時間」に戻ることもできないし
まだ来てない「時間」を見ることもできないし
今こうやってこの文章を書いてる「時間」も刻一刻と一定のスピードで過ぎている

よく歳を取れば歳を取るほど「時間」が早く流れるというけど
あれは人間が「経験」を「記憶」する動物だからだと思った!
つまり、歳を取れば歳を取るほど「経験」は増えていくから、同じような&似たような「経験」ってどんどん増える。それに新しい「経験」や刺激ある「経験」に出会う回数も減っていく。だからいつもと同じような「時間」ってのが増えていって、その時間の記憶が必然と薄くなる。だから「時間」が過ぎ去るのが早く感じるんだと思った!

小学校はあんなに長く、新鮮で、刺激的で、毎日楽しくて、だけど中学・高校と部活やらいつもと同じ時間ってのが増えてくると「時間」はどんどん早くなっていったなぁ~。すっごい不思議★

それとあれだな
今の歳の1年って、23歳だから23分の1の時間。
だけど60歳になったときの1年は、60分の1の時間。
だから感覚的に1年が短く感じても何の不思議もないかもなぁ。

だけど「時間」は一定のスピードで流れてるんだよな
それにだけは絶対逆らえない
どんな生き物でも宇宙人でも
だから生きてる物は常に「今」を生きてるわけ

人間は知恵ある動物とはいえ、この「今」を生きるということに
忠実に生きてるからさ、地球の資源も「今」じゃんじゃん使ってる

石油なんてもんは長年の生き物の死骸が蓄積されて
炭素が化学変化して石油なり石炭なりになったわけ
つまり地中に長年の莫大なエネルギーが眠ってたわけよ
地球にいる限り「エネルギー保存の法則」ってのが働くから
現代を生きてる人間がじゃんじゃん石油を使えば使うほど
長年蓄積されたエネルギーを使うことになる

石油ってすごいよね★
車も動かす、飛行機も空を飛ぶ、電気も作る、なんにでも使える
そんだけのエネルギーを作るのに、過去の生物のエネルギーどんだけいると思ってんだ!!
ってなわけですよ。

地球上にいる限りエネルギーの総計は変わらないわけで
だから石油を含めた資源っていつかは枯渇する

どうなるんだろ地球は??
自分の孫の世代には地球はまだまだエネルギー余ってんのかな??

「今」を生きすぎて将来滅亡なんて
よくある話かもね~

宇宙は広いけど
とある惑星のとある生物がその星を出る前に、結局滅亡を辿る可能性が高いのも
「今」しか生きられないからかもね~
なんてある科学者が言ってた

ちょっと酔いすぎて長くなったけど
今日はこのへんで♪

おい、誰だ饅頭をもってったのは
スポンサーサイト

| 人生について | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gana.blog6.fc2.com/tb.php/132-f8f97a79

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。