PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

あなたは神様を信じますか?

今日あったTVにて
あなたは神様を信じますか?の問いに
日本人は約3割が信じると答えた
へぇ~以外と高いんだぁと思ったけど
実は世界的にみてもこれは非常に低い数字らしい
アメリカは9割が、先進国の中でも低いドイツでも6割が神の存在を信じてる

日本人が神を信じきれない理由として番組を見ながら考えてみたら
・日本には数え切れないほど多くの神様が存在
・神社の神教や寺の仏教など宗教が混在
・神様=自然だったり物だったり人だったり明確じゃない

神様がいるのかいないのかよくわからない
と素直に答えた日本人が3割いたのもうなずけるなぁ

でも海外の神様ってのは「一神教」だから
他の宗教は「悪」
信じたら地獄に落ちる
なんて考え方もあってぞっとするけど
現実にキリスト vs イスラムで戦争してるんだから
聖戦なんて言ってるくらいだし、自爆テロするぐらいだもん
きっと宗教が人間に与える影響って大きいんだろうね



大昔、まだまだ土地の争いや民族の争いが絶えなかった頃
うまく自分の国民や民族を1つにまとめるのに
「神」は便利だったんよね

歴史的にみて「神」が現れたのは物質文明が発達する古代の前
それこそ政治と神は切っても切れない存在だった
形のない神を創造することで人々の不安を取り除き
宗教心を育てることが愛国心に繋がった
人間ってすごいね、神様さえ利用しちゃう


でも今日TVで科学者が言ってたことも一理あった
動物の中で「死生観」を持ってるのは人類だけらしい
つまり「死」を知ってるのが人類だけということ
他の動物は「死ぬこと」がわからないらしい
でも人類は自分たちがいつかは死ぬことに気付いてしまった
すると不安にかられる
人間は不安に耐えられない体をしてる
ストレスで体を壊すし、緊張で頭がパニックになる
だから「死後の世界」を創造することで「安心」を得ようとしたと
形のないモノで「安心」できるのは人類の特権
「死」に気付いたことでその特権を得たんだろうね

なんかすごい哲学的というか難しい話だけど
なんかこうゆうことを知ることって自分の人生をよりよく生きるための材料になるような気がする。日本人が多神教であるがゆえに「戦争反対!」なんて何も知らずに言えるし、けど地球平和にとって日本人の宗教観がヒントになるような気もするし。神様の存在も上手いこと利用しちゃえば自分の味方にできるわけだし、形のないモノで「安心」できるのは人間だけの特権ってのも悩み多き人生のヒントになりそう☆

人間死ぬまで「知る」ことを辞めないって言うしね
好奇心は止められないし「知る」ことは次の「創造」に繋がるから楽しい
「知る」ことしかできんけど、そこから上手いこと取り込んで
楽しく人生を過ごせたらいいなぁ~と思った☆
スポンサーサイト

| 人間を観る | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gana.blog6.fc2.com/tb.php/136-12b6aad5

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。