PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

マナーと美学

なんでこんな時間に起きてるんだ?
というのも朝方からW杯2006inドイツのプレーオフ
スペイン対スロバキアを観戦するため!!
ちょっと夜更かししすぎて、どうせなら起きとこうと思ってさ

さっきアロエヨーグルトを買いにコンビニに行ったと
そしたらぞろぞろ同じような服装をした若者が入ってきて立ち読みを始めた
彼らは何も話すことなくそれぞれが好きなモノを読み始めた
一人はマンガ、一人は週刊誌、一人はファッション雑誌だったと思う
そしてワシは見たのだ!

一人の背の小さな若者が、わざわざゴム掛けしてある雑誌のゴムを取り
中に挟んであった冊子を抜き取り、立ち読みを始めたのだ

今の若者は平気でそんなことをするんだろうか
おそらくこの若者は立ち読みが終わると元の状態にすることなく
そのまま雑誌を置いてその場から去るだろう

何のために輪ゴムが掛けてあると思ってるのか
誰が元の状態に戻すことになるのか

マナーというよりも「自分のことしか見えてない」ということ

東京都内のホテルで開かれた「こころを育む」総合フォーラムでは
永井副会長は「美学からのアプローチ」と題して報告。マナーを若者たちに教えるには、もはや道徳的な押しつけでは受け入れられないとし、自分のふるまいが美しいかどうかを基準とした、表現教育の一環として教えてもいいのではないか、と提言した。

まさしくマナーとは人に不愉快を与えないようにすることの前に
自分のふるまいが美しいか醜いかということから始まっているものだ

今の若者にはマナーの前に美学すら存在しないのかもしれないな~
みんな同じ格好したりしてるしね、群れるかマネるかのどっちかでしかないね
スポンサーサイト

| 人間を観る | 05:01 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gana.blog6.fc2.com/tb.php/148-5b48991e

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。