PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

-他人失敗学-

ふと頭の中にいろんなものが浮かんできて思ったことを書きマース★


過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し

誰が言った言葉なのか知らないけど(孔子かな?)、大昔の人が言ってて今もなお言われ続けているすごい言葉。いつからかこの言葉の意味がホントによくわかるようになってきた。

大学の講義で哲学をとってたんだけど、物事には大小とか多少とか明暗とか表裏とか両方の面を持ってて、その片方に比重が行くのは「良くない」というのが哲学で習ったこと。その両方の中間、いわゆるほどほどが一番良いということ。

これって上の格言と同じ意味よね??

んで題名は「他人失敗学」にしてるのは
ライブドアの堀江さんのやり方を思い出したときに思ったこと☆

お金で栄えた者はお金で滅びる

でもコレってお金の部分が他のモノに変わっても言えるんじゃないかって思ってさ。いろいろ当てはめてみようか

権力で栄えた者はその後の権力争いで滅びる

口の上手さで得たお客は口の多さで離れていく

情報の多さで人気の出た雑誌は情報のうざさで廃れてく

優しい男の恋愛は優しいけどと言われて飽きられる

頭が良い部下は頭が良すぎてトップに警戒されて飛ばされる

よくウソをついた少年はホントのことを言っても信じてもらえず村人を救えなかった

何事も「過ぎ」はよくない
ほどほどが一番ということか、もしくはその「過ぎ」を補う何かを持ってる。

例えば天気
晴れすぎたら砂漠化するし、雨ばかりだと水害がひどい

大昔から言われてたことだから
きっと、これからもこの言葉の意味はずっと大きな意味を持つと思うな。
寝不足もよくないけど、寝すぎもよくない
さぁ明日に向かって寝ようzzz
スポンサーサイト

| 人間を観る | 01:25 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

ganaさんおはよ~~~☆

あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~、
そ~~~~ね~~~~。。。
(↑日記読んで普通に出た言葉(言葉?))

思考の奥底ではわかっていたことなのかもしれないけど、
改めて考えると、「うん、そーねー」としか言葉が出ない…

「よく泳ぐものは溺れる」
「サルも木からおちる」
とかもこの部類ですかね?

『過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し 』
かぁ、これははじめてきいたぞ。
コレを踏まえつつ、これから昼寝しようzzz

| コケツル | 2006/02/05 12:30 | URL | ≫ EDIT

「よく泳ぐものは溺れる」
「サルも木からおちる」
ん~これはちょっと違うんじゃないですか?
よく泳ぐものは溺れるって、泳ぐ回数が多いから溺れる可能性も高くなるって意味ですよね?朝と夕方に交通事故が多いのと一緒じゃないんですかね~、わからないけど。。。

サルも木から落ちるのは木から木に渡るのとか当たり前になってるから油断するときもあるっていうことですかね?

なんか言葉っておもしろいですね~
いろんな意味を持ってたりしますね★

| gana | 2006/02/06 21:57 | URL | ≫ EDIT

あれ?
「よく泳ぐ~」は
慣れていることや、自信のあることは、
己の力を過信しすぎる為に、
必ずその得意な分野で失敗する。
という意味だったと思いましたよ?

まぁどっちにしても違いますねw

| コケツル | 2006/02/08 15:52 | URL | ≫ EDIT

ありゃ?
そんな意味だったんですね☆
ありがとうございます!
でも言葉っていろんな意味を持ってますね~

| gana | 2006/02/08 20:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gana.blog6.fc2.com/tb.php/173-f45dbbc4

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。