PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

死ぬことと見つけたり☆

「武士道というふは死ぬ事と見つけたり」

これはけっこう有名な一度は聞いたことがある言葉だ。実はこれ、江戸時代の「葉隠」という書物の名言☆平和な時代においても武士にとっての役目や生き方を忘れないようにと書かれた道徳的書物。

今この書物をわかりやすく噛み砕いた本を読んでる☆
「葉隠」のテーマが
・志を立てて自己開発に励む方法
・判断と意思決定の具体的な指針
・組織における人間関係の築き方
・人を育てるリーダーの心がまえ
・日常生活を美しく演出する作法
などが盛り込まれているらしい。

宗教心も言い伝えもない日本の国では親から子、子から孫へと伝えられていく道徳なんてものは皆無に等しい。となれば自力で学び体得していかなければならないんよね。道徳が衰退したおかげで今の日本はわけのわからない事件がおきまくってて将来が不安ですホント。

こないだある小学校に授業しに行った人が言ってた。
「魚の絵を描いてください」
というお題に対し、泳いでいる魚を描ける子は少なく、しかも鮭の切り身を描いた子がいたそうな。子どもは純粋、自らの経験からしか物事を考えません。その子の将来が不安です。

人間っていろんな経験、いろんな人の意見や考え方、そしていろんな人の生き方を見て、自分で考え行動し、悩み喜怒哀楽があってより大きな人間になっていくものだと思います。

せめて自分に関わる人、自分の子どもや下の世代、そして運悪くここを読んでる人にはよりよい人間関係を築き、自らの人生も築ける人になって欲しいなぁと思う今日この頃でした。
スポンサーサイト

| 人間を観る | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gana.blog6.fc2.com/tb.php/64-93c41db5

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。