PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

てんつくマン+1

昨日はこの日本で熱く熱く多くの人の心に火をつけてる「てんつくマン」の映画『107+1~天国はつくるもの~』を見てきました!

なんかね、この時代だから、この国だからこそこうゆう熱い人たちがいるのかなって思う。その熱さ、決して利己心ではなく誰かのため地球のため熱くなってるんだよなぁ☆確かにこうゆう熱さって先進国の特権だ!と思った。自分の性格の特性上、肯定も否定もしないけどその「熱さ」は感動するよ☆とにかく動け!!これが映画のメッセージだと思う。ちょっとネタバレだけど、アフガンの子どもたちがレインボーのマフラーを巻いて笑顔になってるシーンはホントに感動できる★見たことないって人は是非一度見てほしいとも思う。他の映画にはない「熱さ」は感じることができるから。

熱さがムンムンとしたまま中学の頃からの友人が誕生日を迎えるため過去と同じようにプレゼントを用意、もちろんドッキリやサプライズなんてのが似合う人でもない、ふわふわおちゃらけ系のため、これまたふわふわおちゃらけお祝い♪ワシが肥料を資料と呼べば、JTBをJCBで返す。お互い天然で・・・。一文字違いで大違い♪

熱い熱い週末だったな★
その熱さを表現できる場があるのも「幸福の条件」のひとつだよな。生きること自体がホントは熱いことなのに、そのことすら忘れてしまう現代人は「不幸」なんかもな~。幸も不幸も、熱さも心の持ちようひとつ★
スポンサーサイト

| 日々を記す | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gana.blog6.fc2.com/tb.php/89-2850a384

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。